umetsu

仕事から日常まで赤裸々に!

アニメージュ映画コーナー&しらす丼

2014年07月22日(Tue) 22:48:06




先週末、アニメージュ映画紹介コーナーでトランスフォーマー・ロストエイジ試写を観覧してきました。トランスフォーマーは全シリーズを見てたので今回の4作目はどんな展開なのか期待大でした。詳しい作品の感想は8月発売のアニメージュをご覧になってください。僕のイラストも掲載されます。しかしCGの進化は凄いですね。マイケル・ベイの拘りも半端ないんだろうけど時間と予算とアイディアをかけた映像には今回も驚嘆しました。2Dアニメで手書きで今回の映画みたいなエフェクトやれって言われたら激うまエフェクト作監が30人はいないと成立しない密度と物量です。試写は3D上映だったので専用メガネで見ましたがやはり立体を意識させる瞬間は短いです。技術的な部分かと思いますがまだまだ改善の余地あり、ですね。写メは試写をしたビル外観。夏らしい装いの風情が漂ってていいですね……。そしてもう一つの写メは今日の昼御飯に食べた、しらす丼セット。ポン酢をかけて食べるんですが激うまでした。スタジオ近くの蕎麦屋のメニューです。

セシル・DVD&ブルーレィ第3巻発売日

2014年07月17日(Thu) 21:02:05


5・6話収録の3巻発売日が9月3日に決定しました。オンエア版から大幅にブラッシュアップされた作画と演出を是非、お楽しみください。セシルはより可愛く動きまわり、霧ジィのムーンウォークはキレッキレッのダンスへと変貌(笑)、甲原や穂樽、左反、もよ、ハチミツたちアソシエイトたちもより魅力的に生まれ変わってます。お買い求めてオンエア版と比べてみるもよし、初めての方は世界観を新鮮に楽しんでいただけると思います。特に6話はオンエア時、テレビコードで規制が入り放送出来ず画面処理をしたカットがいくつかあります。9月発売のパッケージ版はすべて当初の映像通りに戻しバージョンアップしていますのでその違いが楽しめること必至です。セシルたちの活躍を改めて心待に! そして、6月に発売されたセシルのデザインワークス本は本屋の売り切れ店も多くなかなか手に入らないとの声もあちこちから聞こえてきます。お買い上げいただいた皆さん、ありがとうございます。お陰様で好調な売れ行きみたいで嬉しく思います。ネット注文なら確実に手に入ると思いますのでポチッとしていただけたらと願います。しかし暑くなってきましたね……( ̄~ ̄;)。結局アナ雪は見に行けなかったなぁ。もうブルーレィ出るから諦めるか……。

セシル・ディアボロイド・ゴー!

2014年07月08日(Tue) 12:44:04


セシルが操る金属魔術、ディアボロイドのフィギュアです。詳細はまだ把握してませんがファンの方からクライアントを通して僕に製作、出展の申請があったのです。見本が一体、スタジオに送られてきました。よく再現しましたね。難しいパーツのデザインだと思うので製作工程は一筋縄ではいかなかったのではないでしょうか。とても嬉しいです。ありがとうございました。デザイナーのNiθ君にも見せてあげたいですね。ディアボロイドのデザインコンセプトは悪魔的不気味スタイルなんです。決して正義的爽快スタイルにならないようにデザインしてもらったんですね。拘りは長い尻尾。尻尾のある主人公搭乗メカって今までにないんじゃないかな。大概尻尾って敵側のデザインだからね。なぜ悪魔的デザインかと言うとセシルの内面・人間性、心の奥底の本性が具現化したメカ、と言う設定だからなんです。つまりディアボロイドを生成する魔術使いは表面上、どんなに善人や悪人を繕っていても本性が形になってメカの姿に現れてしまう。セシルは子供の頃、天刀もよによって現世に蘇った過去があり存在を気にいられ魅了されている、セシルは自分も気づかない内にもよに精神や肉体を徐々に支配されていってるんです。だからあのような悪魔的姿のディアボロイドになるわけです。なので金属魔術は魔術使いによってデザインが一致していないと言う世界観。蝶野セセリのディアボロイドがあのようなパンダ的な微笑ましい可愛い姿なのはセセリの内面が実は優しくて人の痛みが分かる穏健派だからなんです。外見はあんなんですが(笑)。例えば世間的には立派な政治家や教師でもその本質が極端で非人道的な欲と快楽に支配されてればディアボロイドを生成するとその本質を反映した姿になる。隠しようがないんですね。そう言う意味でセシルは自分が生成するディアボロイドがなぜこんな真っ黒で尻尾があり不気味な姿なのか推察してるはずなんです。恐らく自問自答した時期があると思います。2話でも後半のバトルでセセリから「ギャップ萌えはお前もだ」と言われてますよね。他のアソシエイツたちもそれに気づいてるわけです。だからディアボロイドの姿は11話への伏線でもあるんですね。ちなみに11話も当然ブラッシュアップ作業しています。本来の作品として皆さんに改めてお披露目しますので今しばらくお待ちください。それにしてもこうしてフィギュアを見ていると田辺留依ちゃんの決まりセリフが聞こえてくるようです。

不動産屋からの帰り

2014年07月04日(Fri) 12:37:06



所用があり不動産屋に行った帰りの昼飯。練馬区役所近くの小さな刺身定食屋さんです。営業して何年経つのか、歴史を感じますね。実はこの店、初めて入りました。僕は練馬に住んでかなり長いし店の前を何回も行き来したけどいつも素通りだったんです。練馬駅周辺は飯屋や飲み屋がたくさんあるし大概食べる場所って決まってしまうんですね。この日の昼もいつもの店に行ったら満席。仕方なく探し歩いてたらフッと目に止まったのが写メのお店。いつもは素通りしてたから試しに、と思いのれんを潜り抜けました。かんぱちとヒラメの刺身定食を食べたのですがメチャ美味しかった(☆。☆)! プリプリと歯ごたえがあり、ほんのり甘味もあってご飯お代わりしてしまいました。(写メに刺身が写ってない……(--;))。アサリの味噌汁も美味!もっと早くから来れば良かったな。店内はかなり狭いのでほぼカウンター席しかありませんが食べる価値ありの定食屋さんです。でも練馬に住んでても近辺で食事って意外にあまりしないんです。やはりスタジオにいる時間が長いからその界隈になるんですね。今のスタジオは武蔵関にあるんだけどこの辺りはやたらトンカツ屋が多いんです。定番の定食屋がない。仕事で忙しい時は近くの西友ばっかりの日々です。

7月の空に思うこと

2014年07月01日(Tue) 18:04:10




早いですね、7月です。暑い季節がまたやってきました。さて、先月は友人、知人たちと会う機会が多く仕事の隙間に抜け出して飲みました(僕はお酒はNGですが)。みんなそれぞれその年代に抱える悩みや生き方を率直に語り合えたのでお互いをより理解しあえた気がします。みんな多種多様な人生を歩んでて価値観も人それぞれ。でも何をやるにも健康が大事。普通に日常生活を過ごせる幸せを忘れて欲しくない、と思いました。。若さは永遠じゃないからね。僕が高校の頃、中学の同級生だった女の子のお見舞いに友人4~5人と病院へ行きました。その子は活発でちょっと毒気のある明るい中学生女子だったんですが、やがて重い内臓疾患の病気にかかり高校を休学し長期入院治療を余儀なくされたんです。僕は見舞いに行くまでその事実を知らなかったんだけど病室で対面したその子は中学時代の面影はなく、ベッドにひっそりと横たわって僕たちに力なく視線を送ってきました。僕は何か言葉をかけようと思ったのに言葉がなかなか出てこなかった。病室にいたその子の母親が病院暮らしの娘と代わってやりたいと泣き、僕たちに健康で学校生活を送れることを大事にしてね、と呟いた一言は深く僕の心に刻まれ今も忘れられない言葉として残っています。その子は翌年、病気がある程度回復し僕の高校の学園祭に友達と来ていました。その姿に安心したのを覚えています。僕も交通事故に遭遇したり生と死の狭間を揺れ動いた瞬間が何度かあったり身内の死に立ち合ったりしてきたけれど普通の生活に無自覚じゃいけないと時々思い返します。セシルの物語で母がセシルに向ける思いやりやセシルの母への想いも僕のそんな経験が反映されているんです。僕は敢えてセシルと親との関係性に軋轢や確執は導入しなかった。ガリレイドンナで家族の確執は描いていたしセシルの物語には必要ないと考えてました。いろんな家族のあり方があるからね。写メは久し振りの青空とふてぶてしいシポグ(笑)。

プロフィール

Author:梅津 泰臣


・12月19日生まれ 福島県出身 A型 フリー
・主な作品歴
メガゾーン23 PART2(キャラデ、作監)
機動戦士Zガンダム(オープニング作画)
ロボットカーニバル【オムニバス形式】 プレゼンス
 (監督、脚本、キャラデ、作監)
火垂るの墓(作画)
アキラ(作画)
キャシャーン【リメイクOVA】(キャラデ、作監)
ガッチャマン【リメイクOVA】(キャラデ、作監)
新・破裏拳ポリマー【リメイクOVA】(キャラデ、作監)
A KITE(監督、原作、脚本、キャラデ、作監)
MEZZO FORTE(監督、原作、脚本、キャラデ、作監)
MEZZO【TVシリーズ】(監督、原作、脚本、キャラデ、作監)
女子高生 GIRL'S-HIGH(エンディングアニメ:演出、作画)
カイト リベレイター(監督、原作、脚本、キャラデ、作監)
一騎当千Great Guardians(エンディングアニメ:演出、作監)
魔法遣いに大切なこと(オープニング原画)
ヒャッコ(原画)
かんなぎ(原画)
キャシャーンSins(原画)
戦場のヴァルキュリア
(第2期オープニングアニメ:演出、絵コンテ、作画監督)
マグニチュード・8.0(原画)
テガミバチ(オープニングアニメ:原画)
書家(原画)
それでも町は廻っている(OPアニメ:演出、絵コンテ、作監)
べるぜバブ(第二期EDアニメ:演出、絵コンテ、作監)
BLOOD-C(OPアニメ:演出、絵コンテ)
 他、多数

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (669)

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード