FC2ブログ

umetsu

仕事から日常まで赤裸々に!

シポグ近影&本

2019年04月17日(Wed) 04:10:12




久しくシポグをブログにアップしてなかったので写メりました。相変わらず元気に凶暴してます。少し太ったかな?。炎症を起こして一本歯が抜けてしまったので他の歯を小まめにチェックしてます。病院で抗生物質をもらい飲ませましたが……定期検診大事ですね。シポグと出会い飼い猫になって今年で9年目。早いもんです。もう9年か……シポグもオジサンですね(笑)。長生きしろよシポグ。そして最近買った本。ショップや店舗の内観外観設計デザイナーをピックアップした本なんですが発想が楽しいですね。見ていて飽きないですよ。自分もデザインしてみたくなります。アニメには美術設定といってキャラクターたちが住む家や街や日常、世界観を作り込むセクションがあります。これはとても大事でこの美術設定が疎かだと作品が成り立ちません。今回買った本を見てると店舗にも多種多様のデザインが存在しいろんな考えから成立しているのが分かります。デザイナーの個性を楽しむ一冊としてとても満足出来る本です。

ゼノブレイド2のアートワークス&本

2019年03月18日(Mon) 17:48:04







オフィシャル・アートワークス本が発売されてます。僕が担当したメイも掲載されてますので興味あればご覧ください。しかしアナログで着彩してるの僕だけですね(笑)。デジタル覚えないとダメかな……やりたいですけどね。でもアナログも良いんですよ。さて、今年買った本の数々。脚本家・仕事本は古沢良太さんと面識があるので特に興味深く読みました。コロンボ本はこんな内容の本を待っていた!です。面白いです。映画の力・本は著者の古澤さんを映画業界の方から噂でよく聞いていたので宣伝にまつわる数々の映画エピソードが盛りだくさん。読み応えあります。世界の図書館・本は説明不要と言うか……一見の価値ありです。

アクアマン・イラスト

2019年02月11日(Mon) 22:11:12


今月発売されたアニメージュに掲載されてるアクアマンのイラストです。こちらはカラー版。アニメージュの掲載画は青のモノクロです。麻紀さんとのインタビューでも触れてない部分ですが作品の印象は海中アクションより地上アクションがやはり面白い、です。海中は環境変化が少ないし使用小道具も限定されるからか単調に感じますね。監督のジェームズ・ワンは今作みたいなエンタメアメコミアクション大作よりホラーサスペンス映画が持ち味を最大に活かせるなぁと痛感しました。ワイルドスピード・スカイミッションはまだ物語が観賞に耐えられる構想を成してましたがアクアマンはもう少し物語を、ドラマを工夫して欲しいです。海底王国の覇権争いなんて余りにもファンタジー過ぎてまったく入り込めないし海中シーンになると退屈で仕方ないです……。母と別れたアーサー、アクアマンがどんな人生を歩んでモモアの歳まで歩んで来たのか、それを見たいと思いました。映画はそこを吹っ飛ばして身内のファンタジー勢力争いに焦点を絞ってるので……。絞るならもっと骨肉の深
くヒリヒリするリアリティをドラマにして欲しかったです。それをアクションと織り混ぜてエンタメにする。そんなジェームズワン作品を見たかったですね。世界中でヒットしてますし日本でも初週1位みたいなので見たお客さんの感想聞いてみたいです。

映画・グリーンブック試写

2019年02月05日(Tue) 12:47:18



カルチュアの因藤さんからお誘いを受け、試写にお伺いし見てきたグリーンブック。エンドクレジット前のラストカットの終わり方、なんて素敵なんでしょう(笑)。そして映画は切なくて悲しくて笑わせてくれて心が暖まる、なんて贅沢な魔法みたいな映画でした。こんな映画にまた出会える幸せを噛みしめながらGAGAの試写会場を後にしました。今度は映画館に見に行こうと思います。ボロ泣きしました……黒人ピアニスト-ドクター・シャーリー役を演じたマハーシャラ・アリが素晴らしくて……。実話だそうですが1960年代のアメリカの人種差別は本当に酷いですね。映画ドリームにも描かれてましたが……。孤独なドクター・シャーリーと用心棒兼運転手のイタリア系トニー・リップ(演じるヴィゴ・モーテンセンも素晴らしい)との少しずつ育まれる信頼と友情をこの映画は自然に巧みに描いていきます。監督のピーター・ファレリーは僕のお気に入りの監督で過去作もソフトを持っています。グリーンブックもピーター・ファレリーの作家性がしっ
かり刻印されてます。過去作にある下品な下ネタや不謹慎な笑いネタをやらなくてもしっかり笑わせて泣かせてくれる監督手腕はとても素晴らしい。脚本の力も大きいと感じます。60年代の音楽も素敵です。こんな映画に出会う度にアニメーション映画でも無理なく笑わせて泣かせられて気持ちが熱くなるドラマは作れないのかな、と考えます。試写が終わって外に出たら昼間と一転して風も強く極寒だったけど気分はとても春のように温かく満ち足りていました。映画を見てこんな気持ちになったのは久しぶりでしたね。ボヘミアンラプソディーでも味わえなかった感動です。是非、お薦めします。3月1日公開です。アカデミー賞にノミネートされてますが受賞関係なくグリーンブックは僕にとって特別な映画です。

アクアマン試写

2019年01月25日(Fri) 23:12:14


アニメージュ映画イラストコーナーでアクアマンを描きます。来月号ですのでご覧になってください。アクアマンは監督がジェームズ・ワンなので興味があったんです。死霊館や死霊館-エンフィールド事件、ワイルドスピード・スカイミッションが面白かったのでアクアマンも楽しみでした。作品の感想は来月号のアニメージュで読んでください。アクアマンを演じているジェイソン・モモアがいかつい面構えの中に愛嬌ある芝居も混在させてて良いですね。今までのDCコミック映画と作品トーンが違ってるので日本のファンにはどう受け止められるのかな……。

プロフィール

梅津 泰臣

Author:梅津 泰臣


・12月19日生まれ 福島県出身 A型 フリー
・主な作品歴
メガゾーン23 PART2(キャラデ、作監)
機動戦士Zガンダム(オープニング作画)
ロボットカーニバル【オムニバス形式】 プレゼンス
 (監督、脚本、キャラデ、作監)
火垂るの墓(作画)
アキラ(作画)
キャシャーン【リメイクOVA】(キャラデ、作監)
ガッチャマン【リメイクOVA】(キャラデ、作監)
新・破裏拳ポリマー【リメイクOVA】(キャラデ、作監)
A KITE(監督、原作、脚本、キャラデ、作監)
MEZZO FORTE(監督、原作、脚本、キャラデ、作監)
MEZZO【TVシリーズ】(監督、原作、脚本、キャラデ、作監)
女子高生 GIRL'S-HIGH(エンディングアニメ:演出、作画)
カイト リベレイター(監督、原作、脚本、キャラデ、作監)
一騎当千Great Guardians(エンディングアニメ:演出、作監)
魔法遣いに大切なこと(オープニング原画)
ヒャッコ(原画)
かんなぎ(原画)
キャシャーンSins(原画)
戦場のヴァルキュリア
(第2期オープニングアニメ:演出、絵コンテ、作画監督)
マグニチュード・8.0(原画)
テガミバチ(オープニングアニメ:原画)
書家(原画)
それでも町は廻っている(OPアニメ:演出、絵コンテ、作監)
べるぜバブ(第二期EDアニメ:演出、絵コンテ、作監)
BLOOD-C(OPアニメ:演出、絵コンテ)
 他、多数

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (902)

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード