umetsu

仕事から日常まで赤裸々に!

メリークリスマス!

2008年12月26日(Fri) 20:11:15

って過ぎましたね(笑)。俺は相変わらず仕事でした。年間行事なんてあんまり関係ないですからね この商売。 さてさて、いつもコメントいただいてるみなさんに改めて感謝の気持ちを!本当にありがとうございます!! 味よし、行きましたよ。でもサイン色紙はこの店じゃないんです。そして芝居も下北沢のスズナリ、昔行きました。懐かしいなぁ…。来年も舞台はたくさん見に行きたいと思ってます。そして、30日のコミケ!先日、新刊が手元に届きました。ちょっと分厚くて中身、充実! 当日、僕も会場に行きますからよかったら来てくださいね。待ってます。  しかし寒くなりました。今のスタジオから吉祥寺まで近いのでたまにバスで行くんですがほどよい人混み具合と街の雰囲気がよくて気に入ってる場所のひとつです。以前、ゲームの仕事の打ち合わせでしょっちゅう吉祥寺に足を運んでたので思い入れもある街です。パルコ地下の本屋さんにもよく行きました。先日も久しぶりに行ってあまり変わってなくてホッとしましたよ。業界人が数多く住んでいる街でもあります。便利だからなぁ いろいろあるし。僕も引っ越そうかなぁ 練馬から。

時代劇!

2008年12月20日(Sat) 19:17:29

先日、ある方から映画版・子連れ狼のDVDBOXをいただきました。若山富三郎・拝一刀バージョンですね。これ数十年前にレンタルで見て印象に残ってたんです。俺のイメージはテレビシリーズの萬屋バージョンが強く刻まれてましたからね。だから最初に映画版観た時、ちょっとだけ違和感があったんだけど すぐにそれは払拭されました。若山さんは元々 好きな役者さんだったし何より作品の雰囲気がゴージャスでアグレッシブ!語りだしたらキリがないのですが止めますがまさに大人の時代劇です。柳生烈堂はテレビ版の佐藤慶さんが好きでしたけど。 以前MEZZOのテレビシリーズで一本だけ時代劇バージョン作ろうと目論でたんですよ。江戸時代を舞台に海空来たちが活躍する人情話。美術設定も平田秀一さんに描いてもらって出来上がってたんです!なのに……初回1話に時間をかけすぎて時代劇バージョン話に手が回らなくなってしまったんです…(涙) 平田さんにはカイト リベレイターで設定頼んだ時にも「あの時代劇美設、ずっとお蔵入り?」と言われ ヤバイ!マズイ!これは何らかの手段を用いて形にせねば!!と、かたく誓ったのです。が、広川太一郎さんがお亡くなりになってMEZZOの続編は限りなく不可能になったから別企画で何かないかなぁと思案しています。とても素敵な美設を描いてくれたからこのまま埋もれさせるのは実に勿体ない。次回、発表できるテレビシリーズで番外編として時代劇バージョン構成してみたいと思ってます。いつになるか分からないけど。 それと今月30日、恒例の会場に行きますのでまたお会いしましょう、みなさん!

再び阿佐ヶ谷で。

2008年12月12日(Fri) 00:07:24

昨日、かんなぎ10話・カラオケ戦士マイク貴子 の作画スタッフのプチ打ち上げに行ってきました。阿佐ヶ谷のちょっと高そうな飲み屋さん。ほとんど面識のない原画さんばかりだったのでみんなと話しはできなかったのですが作監の赤井君、初対面だった演出の吉岡さん、作画の足立さんたちと親睦を深められたのは非常に有意義な飲み会でしたね。吉岡さんは大阪にあるスタジオ・オースの作画・演出さんで僕がたまたま見たケメコ デラックス2話でも参加されといたと聞いて納得しました。また足立さんは流星のロックマンのキャラデなどを担当されているとても上手い作画の方で僕の過去の作品などもとても詳しくご存知だったので妙に恥ずかしくて非常に照れ臭かったですねぇ…。とにもかくにもスタッフのみなさん、本当にお疲れ様でした。 そして本日はアニメージュの連載コーナー「この人に話を聞きたい」の取材を受けました。スタジオ雄の小黒君は昔からの知り合いだったので お互いざっくばらんに構えることなくリラックスして楽しく話しができましたね。お互い年取ったねなんて言いながらちょい昔話。取材の内容は来年1月10日発売号でご確認ください。写真も何枚か撮りましたが不思議な気分です… DVD特典映像インタウ゛ューなんかだと監督としてプロモーションも仕事の一環なので仕方ない部分もあるんですが本当は自分の映像って残したくないんですよね。自分の声も好きじゃないしまず自分の映像を繰り返し見るってないですから。そういう意味じゃ写真はまだ抵抗ないほうかもしれないです。今回の写真もなるべく引き絵にしてもらいました。ごめんね小黒君、五所さん、カメラマンさん、わがままを言って…。 それと原画ではヒャッコ最終回を少しお手伝いします。 そんなこんなで いよいよ師走かぁ… 年賀状も書かないとなぁ。

中野で

2008年12月08日(Mon) 07:20:29

昨日、中野の劇場MOMOで麦人さん演出・出演の舞台《月賦》と《ブラインドの視界》を観覧してきました。麦人さんから舞台の案内封書を送っていただいたのでこれは行かねば!と楽しみにしていました。カイト リベレイターで雨津のキャラを担当してもらい個人的にも外画の吹き替えなどでファンでしたから舞台であの声が聞けると思ってたのですが今回は出番はほんの一瞬!アレレ…(涙) 演出に専念されてたみたいです。でも舞台はニ幕物で70年代の大人の男女関係を描いた恋愛物語。不思議な味わいがあって見応えがあり面白かったです。とても小さな小屋だったけどライブハウスみたいで役者さんの存在が間近で感じられるし新鮮でしたね。舞台は独特の雰囲気があっていいですね やっぱり。出演者に河原崎建三さんがいて思わず身を乗り出しました。新・必殺仕置人で死神を演じてた方だったからです。僕の世代は70年代のテレビドラマや映画に思い入れが強くて深いからその時代に輝いていた役者さんを見ると特別の感慨が沸き上がりますね。先日ジュリーもドームですごいライブをパフォーマンスしましたよね。行きたかったなぁ…。沢田研二も70年代を代表するアーティストです。つい最近、都倉俊一さんの音楽エッセイを一気に読んで懐かしく当時の風景が走馬灯のように脳裏に浮かびました。と言うわけで麦人さんの舞台も昭和がテーマだったので懐古的な一文になりましたが時々立ち止まって振り返えるのも悪くないかも知れませんね。そんな気がした中野の一時でした。 しかし中野は久しぶりだったなぁ。最近は来てなかったけど印象が変わりませんね前と。雑多な感じが好きです。今度、ゆっくり遊びに来よ。

BLEACH!

2008年12月01日(Mon) 12:16:18

昨日、虎ノ門ニッショーホールで劇場版ブリーチ3作目の完成披露試写会を観覧してきました。一護役の森田成一さんから招待されました。以前、カイト リベレイターで我賀を演じていただいた縁からお声をかけてもらい観に行って来たんですが迫力ありましたよ!森田さんも主役としての貫禄がありましたし迫真の芝居でしたね。森田さん、カッコよかった。物語も切ない話しで…。ちなみに劇場版に僕はまったく絡んでませんが二年くらい前にテレビ版ブリーチは原画を少しお手伝いした記憶があります。昨日の試写会は舞台挨拶もそれぞれキャスト、スタッフさんの真摯な言葉も聞けてとても良かった。みなさん、こぞって観にいきましょう! でも試写会が日曜日でよかった。平日は仕事の都合で夜以外はなかなか調整難しいです。予定がなにもない時は昼から映画行ったりライブ行ったりするんで そこはフリーの利点なんですがね。 以前、ヤスヒロ(カイト リベレイターで追音兄弟を演じた)さんから出演されてる舞台のお誘いを受けたんですが僕が日取りを勘違いして行けなかったんです。これが平日で丁度、仕事の打ち合わせが立て込んでた時期だったからもう残念で残念で…(涙) ちなみに舞台は好きで昔からいろんな劇団の芝居をよく観に行ってました。下北沢にもかなり足を運びましたね20代の頃。ライブもそうですが生の舞台はいいですよ。役者さんの緊張感や迫力、実力が如実に表れて面白いし客のリアクションもストレートだから独特の雰囲気の中で楽しめます。とは言いつつハズレもたまにあるから自分の肌に合った芝居を見つけた時は至福です。僕も表現者のはしくれですから常にお客さんの目を意識しています。自分が面白かったら他人も面白いだろうと考えるのはある種、傲慢だと思うんですが基本は自己判断、どれだけバランス感覚を備えてるかです。いや、バランスが崩れてても魅力的な場合もあるしこれだって言う法則はないのかも知れない…。 物づくりは常にサスペンスです。

プロフィール

梅津 泰臣

Author:梅津 泰臣


・12月19日生まれ 福島県出身 A型 フリー
・主な作品歴
メガゾーン23 PART2(キャラデ、作監)
機動戦士Zガンダム(オープニング作画)
ロボットカーニバル【オムニバス形式】 プレゼンス
 (監督、脚本、キャラデ、作監)
火垂るの墓(作画)
アキラ(作画)
キャシャーン【リメイクOVA】(キャラデ、作監)
ガッチャマン【リメイクOVA】(キャラデ、作監)
新・破裏拳ポリマー【リメイクOVA】(キャラデ、作監)
A KITE(監督、原作、脚本、キャラデ、作監)
MEZZO FORTE(監督、原作、脚本、キャラデ、作監)
MEZZO【TVシリーズ】(監督、原作、脚本、キャラデ、作監)
女子高生 GIRL'S-HIGH(エンディングアニメ:演出、作画)
カイト リベレイター(監督、原作、脚本、キャラデ、作監)
一騎当千Great Guardians(エンディングアニメ:演出、作監)
魔法遣いに大切なこと(オープニング原画)
ヒャッコ(原画)
かんなぎ(原画)
キャシャーンSins(原画)
戦場のヴァルキュリア
(第2期オープニングアニメ:演出、絵コンテ、作画監督)
マグニチュード・8.0(原画)
テガミバチ(オープニングアニメ:原画)
書家(原画)
それでも町は廻っている(OPアニメ:演出、絵コンテ、作監)
べるぜバブ(第二期EDアニメ:演出、絵コンテ、作監)
BLOOD-C(OPアニメ:演出、絵コンテ)
 他、多数

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (860)

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード