umetsu

仕事から日常まで赤裸々に!

新番ドラマ・鑑賞雑記

2011年01月24日(Mon) 03:22:06


多部さんのワンコ演技にも慣れてしまい普通に見てしまっているデカワンコ2話。今回も伴一彦脚本、楽しませてもらいました(笑)。改めて感じたのはキャスティングが抜群だなと言う事。いい役者さんを揃えてますね。2話の殺人爆弾犯人役の役者さん、気持ち悪くて良かったなぁ(笑) 妙にリアリティがありました。で、またLADY~最後の犯罪プロファイル~なんだけど今のところ犯人が皆、若い男でイケ面ってどんな特殊な事件なんすか(>_<)。 来週は死刑囚にプロファイリングを協力要請する話しみたいだけど役者さんの芝居がカリカチュアされ過ぎて過剰。予告の一瞬映像だけでお腹いっぱい(。・ω・。) このLADYは犯人役の役者さんが皆、異常性や狂気を表現する方法が過剰です。目を何回もひんむいたり甲高く笑ったり…抑圧され屈折し鬱積した切なさ、怒りを殺人と言う行為に代替してるのだからそれ以外の行動ではもっと普通に見せた方がリアリティを感じるし事件そのもののドラマ性もより浮き彫りになる気がします。アニメは絵と言う記号を用いるからカリカチュア芝居も通用するしある程度耐えられるしむしろ過剰にしないと伝わらない時もあるメディア。でも生身の役者は映像で表現する時、芝居を引き算すべきでは…。舞台はまた違うと思いますが。アンソニーホプキンスのレクターが怖く見えるのは殺人も淡々と行い狂気の瞬間を見せるのが一瞬だからです。羊たちの沈黙はほとんど静の芝居で表情変化もとても微妙なニュアンスでしたよね。でも底知れない狂気と怖さを感じました。同時期にケープフィアーと言う映画があってデ・ニーロのサイコ殺人犯人がマッチョで知識も豊富で狡猾なのにあまり怖さを感じないんです。俺はデ・ニーロの大ファンなのでメチャクチャ楽しみに映画館に行ったんだけどもうガッカシ(T_T)…。むしろ共演していたジュリエット・ルイスに夢中になってしまいました(*^_^*) 後に蜘蛛女と言うゲイリーオールドマン主演の背徳刑事映画に出ててこれが魅力的なんです!途中で殺されちゃうけど。で、話しは戻ってCONTROL犯罪心理捜査。藤木直人さん演じる大学教授の設定はティム・ロス主演のLIE TO MEだね(笑)。クリミナル・マインドを意識してるのはLADYかな。CONTROLは松下奈緒さんの役どころがウザイ奴、なのでまぁ仕方ないかなぁと(笑)…むしろ藤木直人さんの芝居が気になりました。設定された役職の佇まいが感じられなくて。職業ってその人の雰囲気に滲み出るもんなんで、らしく見えるって大事じゃないですか。それにあのジャムパンもいくら好きでも食いすぎじゃないですか(笑)。設定の押し付けに感じて仕方ないです。もっとさり気なく導入して欲しい。難しいのかなぁ…。でも物語は犯人の動機も含めてあり得る展開だったし違和感なく見れましたね。美しい隣人はまだチラッとしか見てないんですが仲間由紀恵さんが相変わらず綺麗ですね(о^∇^о)今回は魔性の女だそうだから悪の企みをどう発揮してくれるのか楽しみです。渡部篤郎さんは独特の芝居で面白いね。俺は渡部さんの声質が前々からいいと思ってていつか声優をお願いしたいと思ってたんだけど映画レントン教授に先を越されてしまいました^ロ^;。檀れいさんはビールのCMが可愛かったので武士の一分も見たんです。キムタクが愛する妻のイメージを説得力を持って演じてたのが印象的でした。そんなわけで、まだ未見の番組もたくさんあるけどさすがに視聴時間に限界があります…仕事も忙しいから飯を食べる時に見る感じです。しかし寒いね(>_<) 俺の自宅はまだ暖房器具を何も出してないんだけどよく平気だな俺(笑) シポグー、お前は大丈夫か?=^・ω・^=
前の記事
それ町・打ち上げの夜
次の記事
デカワンコ

コメント

早朝までお疲れ様です
バイオレンスなシポグーも珍しく?可愛らしい表情してますね(=^ω^=)

私自身、最近の日本ドラマはあまり観ておりません。

ほとんどが海外ドラマの二番煎じに思えてしまう…、――;

まだ暖房を出してないとのことですが、インフルエンザもありますので、体調管理の方を気をつけて下さいm(__)m
by 虎之明彩
URL
2011-01-24 月 06:35:58
編集
多部さんのワンコ、二話見ました。
面白かったです。笑っちゃいました。
多部さん、「夜のピクニック」の川沿いの長回しのときの芝居が良かったです。
知り合いが撮影監督なんですー。
by オサム
URL
2011-01-24 月 10:01:47
編集
お疲れ様です。

実写はそれ自体が説得力があるんで、逆に誤魔化しがきかないと思います。

で、日本のドラマや役者って、
金太郎飴な義務教育に、金太郎飴な演技の練習をしてきてるのが、凄く見えてしまって、殆ど見てないです。
邦画も同様。

昨日、久しぶりに邦画見て、やっぱり演技が酷く気になりました。
不自然すぎる、、、

このブログで、デカワンコ気になったので見てみますね~

暖房器具出してないって、、、
凄いですね!
梅津さんって丈夫なんですね!インフルエンザにはまずならないですね!
by Johnny
URL
2011-01-24 月 14:35:08
編集
再放送してたんでデカワンコ観ましたー
2話から観始めてたお陰か、テンポ良く、CMで思ってたより大変面白かったですw
梅津さんが勧めなければ観なかったかもしれません
ありがとうございます!
続けて観ようと思いますw
by はいじ。
URL
2011-01-28 金 18:23:05
編集

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://nailwonder.blog44.fc2.com/tb.php/337-28f5fe22

プロフィール

梅津 泰臣

Author:梅津 泰臣


・12月19日生まれ 福島県出身 A型 フリー
・主な作品歴
メガゾーン23 PART2(キャラデ、作監)
機動戦士Zガンダム(オープニング作画)
ロボットカーニバル【オムニバス形式】 プレゼンス
 (監督、脚本、キャラデ、作監)
火垂るの墓(作画)
アキラ(作画)
キャシャーン【リメイクOVA】(キャラデ、作監)
ガッチャマン【リメイクOVA】(キャラデ、作監)
新・破裏拳ポリマー【リメイクOVA】(キャラデ、作監)
A KITE(監督、原作、脚本、キャラデ、作監)
MEZZO FORTE(監督、原作、脚本、キャラデ、作監)
MEZZO【TVシリーズ】(監督、原作、脚本、キャラデ、作監)
女子高生 GIRL'S-HIGH(エンディングアニメ:演出、作画)
カイト リベレイター(監督、原作、脚本、キャラデ、作監)
一騎当千Great Guardians(エンディングアニメ:演出、作監)
魔法遣いに大切なこと(オープニング原画)
ヒャッコ(原画)
かんなぎ(原画)
キャシャーンSins(原画)
戦場のヴァルキュリア
(第2期オープニングアニメ:演出、絵コンテ、作画監督)
マグニチュード・8.0(原画)
テガミバチ(オープニングアニメ:原画)
書家(原画)
それでも町は廻っている(OPアニメ:演出、絵コンテ、作監)
べるぜバブ(第二期EDアニメ:演出、絵コンテ、作監)
BLOOD-C(OPアニメ:演出、絵コンテ)
 他、多数

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (854)

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード