umetsu

仕事から日常まで赤裸々に!

暑い…

2009年04月14日(Tue) 16:01:42

先週は暑かったなぁ…。初夏の気候だよね。桜もすっかり散りいよいよ夏…の前に梅雨だね。週末から体調崩して自宅に籠もって休んでました。でも2~3日、仕事しない日って本当に久しぶり。たまには休めって事だね。俺は風邪引いたり体調を壊すってめったにないからたまーに調子悪いと凹むです。イチローじゃないけど健康が一番だね本当に。 さて、改めてコメントのお礼を!いつもありがとうございます!!本当にこっちが励まされてるしどんだけ勇気をみなさんから貰ってるか分からないよ。本当に感謝ですm(__)m これからもベストの作品を発表できるよう頑張りますからね! ちなみに次回作はカイト リベレイター続編ではないです。こちらはまだ時間がかかるしこれからですね。 ある企画の参考に米ドラマ、「コールドケース」をシーズン1からポータブルで見ているんだけど面白いね。CSIシリーズもベガス編、マイアミ編、ニューヨーク編と日本で放送されたシリーズはほとんど見ました。よくネタが尽きないし本当に脚本家の層が厚い。最近、日本のドラマは一人でシリーズを書き切ることが当たり前になってるけど才能ある人たちとの競合はやはり捨てがたいものがあるね。「太陽にほえろ!」もマカロニ編のみDVDボックス持っててドラマのリアリティって意味じゃ疑問のある設定部分もあるけど脚本家たちの才能はやっぱり良くて今見ても面白い話数がたくさんあるんだよね。 しかしショーケンはすごいな。当時、俺は小学高学年だったけどショーケンの芝居は何か周りと違うと思ってたもんね。今見てもなんて言うか…生っぽいんだよね。リアルとは違う生々しさって言うか、松田優作が一時期、模範してたの理解できるよ。しかもマカロニ編はシリーズ初の殉職でしかも主役が死ぬと言う当時はあり得なかった設定だからとにかく驚いた。その死に方も事件が終わってみんなで乾杯しショーケンだけ怪我をしたゴリさんを見舞うわけ。病室でしみじみ生きて事件を解決できた事に感謝して夜、病院から自宅に帰る途中、空き地で立ち小便してるショーケンが強盗に刺されてしまうと言うヒーローにあるまじき死に様。俺は子供心にこんな死に方ない!ってすごくショックだったんだよね。 いや、ショーケンの芝居がリアルで本当に痛がって必死で放心してるように見えたから尚更惨めで…。俺はそれ以来しばらく「太陽にほえろ!」は見なかったもの。そしたら次のジーパンも殉職するししかも段々死に方が派手であり得ない死に様になってくるしで死ぬためにドラマが存在してるようで興ざめ。だからショーケンが自ら提案したあの死に様は本当にドラマとして素晴らしかったんだと後年、実感したわけ。ま、でも小学生に見せるシーンじゃないよね(笑) だから今でもドラマの中で死を扱うシーンが出てくると物凄く敏感になりますね。今じゃよくドラマの転換にメインキャラを途中で死なせたりするのは当たり前になったけど海外ドラマでもたまに無理やりっぽいのがあって残念になります。あ、だから科学忍者隊ガッチャマンのコンドルのジョーもPART2で生きて出てきてしかもサイボーグだったってオチは正直……(><)だったよ。
前の記事
情熱大陸で涙
次の記事
革ジャン収納

コメント

はじめまして。
マカロニ、最高っすね!

あたしも、トラウマですよ。
いまだに最後のシーンは直視できないです。
by showken-fun
URL
2009-04-14 火 18:46:32
編集
カイトリベレイターはもっと先ですかぁ・・・
待ち遠しいですけど、続編がある!ってだけでもありがたいので気長に楽しみにしてます。お仕事がんばってください。

ちなみに、今薦められてプリズンブレイクを観ています。
海外ドラマ面白いですね。
なんか海外の役者さんだと映画の延長線上のような気がして楽しめます。
なんていうか・・・うーむ笑
by ごみおんな
URL
2009-04-14 火 23:57:12
編集
こんにちは

本当にお忙しいんですね、無理なさらずにたまには休んで下さいね。

自分が始めて見たのはジーパンでした。
それよりも、9歳で見ていたザンボット3がほんと衝撃でした。
大人になって見直したら、記憶の通りで2度ビックリ!
映像に限らず他人に関わるって責任あるなってつくづく思いました。
自分も、仕事に趣味にと頑張ります!
by Johnny
URL
2009-04-15 水 18:10:59
編集
梅津さん、お久しぶりです

しょっちゅうコメントを書かせて頂くのはどうなのかな; と思い、最近は控えながら読ませて頂いていたのですが、コメントも梅津さんのちょっとした楽しみの1つにもなれるのかな…と今回感じて(^-^) おジャマさせて頂きました。

無理をしてはいけない!という、身体からの通告だったのですよ、きっと(>_<) 数日間のお休みで快復されて、本当に良かったです。
(イチローでも胃潰瘍になることにびっくりしました!笑)

“ある企画の参考”というところがとても気になりますが(笑) 私も海外ドラマは昔から大好きです♪
そうですよね、日本のドラマも以前は何人かの方が書かれていて、その方の“色”が出ていたなぁ…と。
[太陽にほえろ!]の殉職シーンは、御本人が考えるため台本が白いという話ですが、その始まりはショーケンでしょうか?

[ガッチャマン]のジョーも、アレならスッパリ違うキャラを入れてほしいくらいでしたが;;;
[ヤマト]の沖田艦長が生きていた!という設定で現れた時には、違うイミで泣きましたッ(ノ_<。)
by ゆみか
URL
2009-04-15 水 22:41:35
編集

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://nailwonder.blog44.fc2.com/tb.php/40-0796f68d

プロフィール

Author:梅津 泰臣


・12月19日生まれ 福島県出身 A型 フリー
・主な作品歴
メガゾーン23 PART2(キャラデ、作監)
機動戦士Zガンダム(オープニング作画)
ロボットカーニバル【オムニバス形式】 プレゼンス
 (監督、脚本、キャラデ、作監)
火垂るの墓(作画)
アキラ(作画)
キャシャーン【リメイクOVA】(キャラデ、作監)
ガッチャマン【リメイクOVA】(キャラデ、作監)
新・破裏拳ポリマー【リメイクOVA】(キャラデ、作監)
A KITE(監督、原作、脚本、キャラデ、作監)
MEZZO FORTE(監督、原作、脚本、キャラデ、作監)
MEZZO【TVシリーズ】(監督、原作、脚本、キャラデ、作監)
女子高生 GIRL'S-HIGH(エンディングアニメ:演出、作画)
カイト リベレイター(監督、原作、脚本、キャラデ、作監)
一騎当千Great Guardians(エンディングアニメ:演出、作監)
魔法遣いに大切なこと(オープニング原画)
ヒャッコ(原画)
かんなぎ(原画)
キャシャーンSins(原画)
戦場のヴァルキュリア
(第2期オープニングアニメ:演出、絵コンテ、作画監督)
マグニチュード・8.0(原画)
テガミバチ(オープニングアニメ:原画)
書家(原画)
それでも町は廻っている(OPアニメ:演出、絵コンテ、作監)
べるぜバブ(第二期EDアニメ:演出、絵コンテ、作監)
BLOOD-C(OPアニメ:演出、絵コンテ)
 他、多数

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (842)

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード