umetsu

仕事から日常まで赤裸々に!

夏番ドラマ

2011年08月06日(Sat) 21:19:25



ジウ・警視庁特殊犯捜査係は原作を読んでたので楽しみにしてたんですが初回はちょっと不満が残りました。一番残念だっのは主役の一人、黒木メイサが屈強な並はずれた運動能力の捜査官と言う設定に見えない事…チンピラ数人を相手に格闘シーンがあるんだけど動きのキレやスピードがなく段取りアクションに見えて興ざめ(T_T) カメラワークやカット割り、編集でもっと荒々しいアクションにして欲しかった。アクション系実写ドラマで気になるんですよね、殴る蹴るをどうリアルに見せ工夫しているのか。実際に当てるわけにいかないからそのフリをどう表現するかです。マットデイモン主演のボーンスプレマシーやアルティメイタムの肉弾戦は早すぎてカメラも手持ちでブレ過ぎて追い掛けるの大変なんだけど戦ってる者同士の必死さが伝わる印象なんです。あと痛みも感じるし。何よりスピードとリズムが気持ちいい。ジウの黒木メイサも撮影前にトレーニングしたと思うから…撮る側の問題なんでしょうね…。だからアニメは絵だけれど本当に当てれるし殴れるし蹴れる。刺せるし撃てる。むしろその痛みをより表現できるのがアニメーションなのかもしれないですね。だから痛みに鈍感なアニメ作品を見ると落胆します。ジウの次回に期待! 写メは夕飯のおろし蕎麦とシポグー。しかし、また暑くなってきたね(;´∩`) 夏休みは、お盆で帰省する1日だけですが秋には久しぶりに旅行に行きたいです。
前の記事
ボーリング
次の記事
夏コミ同人誌のセル画納品

コメント

MEZZO FORTEとかも、かなり痛い場面多いですよね~
あの、梅津さんっぽいグロさが好きなんですが (^^ゞ
by -
URL
2011-08-07 日 18:53:38
編集

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://nailwonder.blog44.fc2.com/tb.php/424-edb8f0e1

プロフィール

梅津 泰臣

Author:梅津 泰臣


・12月19日生まれ 福島県出身 A型 フリー
・主な作品歴
メガゾーン23 PART2(キャラデ、作監)
機動戦士Zガンダム(オープニング作画)
ロボットカーニバル【オムニバス形式】 プレゼンス
 (監督、脚本、キャラデ、作監)
火垂るの墓(作画)
アキラ(作画)
キャシャーン【リメイクOVA】(キャラデ、作監)
ガッチャマン【リメイクOVA】(キャラデ、作監)
新・破裏拳ポリマー【リメイクOVA】(キャラデ、作監)
A KITE(監督、原作、脚本、キャラデ、作監)
MEZZO FORTE(監督、原作、脚本、キャラデ、作監)
MEZZO【TVシリーズ】(監督、原作、脚本、キャラデ、作監)
女子高生 GIRL'S-HIGH(エンディングアニメ:演出、作画)
カイト リベレイター(監督、原作、脚本、キャラデ、作監)
一騎当千Great Guardians(エンディングアニメ:演出、作監)
魔法遣いに大切なこと(オープニング原画)
ヒャッコ(原画)
かんなぎ(原画)
キャシャーンSins(原画)
戦場のヴァルキュリア
(第2期オープニングアニメ:演出、絵コンテ、作画監督)
マグニチュード・8.0(原画)
テガミバチ(オープニングアニメ:原画)
書家(原画)
それでも町は廻っている(OPアニメ:演出、絵コンテ、作監)
べるぜバブ(第二期EDアニメ:演出、絵コンテ、作監)
BLOOD-C(OPアニメ:演出、絵コンテ)
 他、多数

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (850)

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード