FC2ブログ

umetsu

仕事から日常まで赤裸々に!

ジョーカー

2019年10月16日(Wed) 15:37:12


監督トッド・フィリップスの作品は過去、見たことがなく、ホアキンフェニックスも好きな役者ではなかったのに、この映画を見たくて仕方なかったのは今までのマーベルやDC映画と違う色合い、感触の映画だと予告を見て思ったからです。それと昨今のアニメ映画の題材、映画会社が求める物語設定への個人的鬱屈……アニメーションに関わる人間としてこうも画一化した内容、企画が数多く映画化されている状況に正直うんざりしていたからです。これは作り手としての率直な感想。知人のクライアント側の意見はビジネス、お金が的わりつくからまた企画論理が相反するんですが(笑)。当然ですね。そんなもやもやイライラするなか登場した映画ジョーカーに歓喜せざるおえません。更に日本でも二週連続1位を獲得したそうで……。悪の映画、しかも人間のモラルや価値観、虚栄心、道徳観を揺るがし破壊していくワルの映画で1位って凄いです。ジョーカーは映画の肌触りが70年代のアメリカ映画に似てますね。パンフレットを見たらセルピコやタクシードライバー、キ
ングオブコメディ、カッコーの巣の上でが参考作品として列挙されてました。だからどこか懐かしい感覚をジョーカーから受けたんだな、と合点。殺戮シーンもスローモーションなど使わず日常的なリアル描写で良かった。デ・ニーロもキャスティングされてて大満足。それと路上階段が象徴的に何回か出てきますがあのレイアウト、いいですね。シニカルな笑えるシーンもあって監督と脚本家の手腕に感心します。音楽も良かったですね。
次の記事
お引っ越し相談

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://nailwonder.blog44.fc2.com/tb.php/910-0539d508

プロフィール

梅津 泰臣

Author:梅津 泰臣


・12月19日生まれ 福島県出身 A型 フリー
・主な作品歴
メガゾーン23 PART2(キャラデ、作監)
機動戦士Zガンダム(オープニング作画)
ロボットカーニバル【オムニバス形式】 プレゼンス
 (監督、脚本、キャラデ、作監)
火垂るの墓(作画)
アキラ(作画)
キャシャーン【リメイクOVA】(キャラデ、作監)
ガッチャマン【リメイクOVA】(キャラデ、作監)
新・破裏拳ポリマー【リメイクOVA】(キャラデ、作監)
A KITE(監督、原作、脚本、キャラデ、作監)
MEZZO FORTE(監督、原作、脚本、キャラデ、作監)
MEZZO【TVシリーズ】(監督、原作、脚本、キャラデ、作監)
女子高生 GIRL'S-HIGH(エンディングアニメ:演出、作画)
カイト リベレイター(監督、原作、脚本、キャラデ、作監)
一騎当千Great Guardians(エンディングアニメ:演出、作監)
魔法遣いに大切なこと(オープニング原画)
ヒャッコ(原画)
かんなぎ(原画)
キャシャーンSins(原画)
戦場のヴァルキュリア
(第2期オープニングアニメ:演出、絵コンテ、作画監督)
マグニチュード・8.0(原画)
テガミバチ(オープニングアニメ:原画)
書家(原画)
それでも町は廻っている(OPアニメ:演出、絵コンテ、作監)
べるぜバブ(第二期EDアニメ:演出、絵コンテ、作監)
BLOOD-C(OPアニメ:演出、絵コンテ)
 他、多数

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (909)

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード